テーマをWordPressにインストールする【Cocoon 2】


WordPressテーマを「Cocoon(コクーン)」にインストールすることをまとめた備忘録です。

 

WordPressテーマ

WordPressテーマとは、WEBサイトやブログの外観(デザイン)を決めるためのテンプレートのこと。

WordPressで利用できるテーマは、WordPressの管理画面上で選ぶことができる公式テーマから、外部サイトで配布されている無料テーマや有料テーマまで何万種類ものテーマがあり、それらのテーマを入れ替えることによって、簡単にWebサイトのデザインや構成を変えることができます。

 

テーマを選ぶポイント

・無料か有料か
・テーマのデフォルトが自分の作りたいWebサイトに合っているか
・カスタマイズしやすいか
・マニュアルやWeb上に情報があるか
・レスポンシブデザインに対応しているか
・SEO対策が施されているか
・日本語に対応しているか

 

親テーマ

親テーマとは、そのテーマの製作者によって公表・配布されている「通常」のテーマのこと。

 

子テーマ

子テーマとは、「親テーマ」のデザインや機能を引き継いだ「カスタマイズ専用」のテーマのこと。

 

子テーマでカスタマイズする理由

無料テーマでも有料テーマでも、セキュリティを向上させたり、機能を高めたり、WordPressの最新版に対応するために、定期的にあるいは不定期に、そのテーマの製作者が必要と感じたタイミングで「親テーマ」がアップデートされます。

子テーマについては、必ずしもインストールする必要はなく、親テーマだけでもWordPressを利用することもできるのですが、「親テーマ」のみを使用してカスタマイズすると、そのカスタマイズした箇所がアップデートすることにより失われてしまう可能性があります。

それを避けるためにも、そのカスタマイズした箇所を保持したままアップデートすることができる「子テーマ」を利用することが推奨されています。

 

ダウンロード

外部サイトで配布されているテーマを利用する場合は、各公式サイトにアクセスし手順に沿ってテーマをダウンロードしましょう。

ここでは、「Cocoon」の公式サイトにアクセスし、手順に沿って「親テーマ」と「子テーマ」の両方をダウンロードする手順を紹介しています。

 

テーマのダウンロード
Wordpressテーマ「Cocoon」の親テーマと子テーマのダウンロードページです。

 

親テーマをダウンロード

ダウンロードページを下にスクロールした中ほどにある「Cocoonテーマをダウンロード」のボタンをクリックすると、自動的にダウンロードが始まります。

通常は、設定されている「ダウンロードフォルダ」に保存されます。「cocoon-master-x.x.x.x.x.zip」が、その保存先に保存されていることが確認できれば、親テーマのダウンロードは完了です。

 

子テーマをダウンロード

親テーマのダウンロードを終えたら、さらにページをスクロールし、「Cocoon子テーマをダウンロード」のボタンをクリックすると、自動的にダウンロードが始まります。

親テーマ同様に、「cocoon-child-master-x.x.x.x.x.zip」が、その保存先に保存されていることが確認できれば、子テーマのダウンロードも完了です。

 

WordPressへインストール

テーマをダウンロードしただけでは、ご自身の使っているPCにテーマのデータが入っただけなので、まだ WordPressで使える状態ではありません。

そのため、先ほどダウンロードしたテーマのデータを、WordPressに「インストール」する必要があります。

ここでは、「Cocoon」のテーマをインストールする手順を紹介していますが、ほかのテーマをインストールするときも、同じ手順でインストールすることができます。

 

Cocoonテーマをインストールする方法
WordPressにCocoon親テーマと子テーマをインストールして利用するおすすめのインストール方法です。

 

 Wordpress管理画面(ダッシュボード)の、画面左側にあるメニュー欄にある「外観」の「テーマ」を選択する。

 現在、あなたが使用するWordpressにインストールされている WordPressテーマの一覧が表示されます。新しいテーマを追加するには、その上部にある「新規追加」ボタンをクリック。

 WordPress公式テーマの一覧が表示されます。ここから好みのテーマを探しインストールすることもできますが、ここには「Cocoonのテーマ」が含まれていので、外部サイト(Cocoonの公式サイト)からダウンロードしたテーマのデータをWordpressにインストールする必要があります。

外部サイトからテーマをWordPressをアップロードするには、画面上部にある「テーマのアップロード」ボタンをクリック。

 「ファイルを選択」ボタンをクリックして、「Cocoonのテーマ」をダウンロードしたPCの保存先から 「cocoon-master-x.x.x.x.x.zip」を選択して、「今すぐインストール」ボタンをクリック。

※ 通常は、圧縮された「ZIP形式」のフォルダがダウンロードされますが、ダウンロード時に解凍された場合には、あなた自身で再度圧縮する必要があります。

ダウンロードされたフォルダを右クリックして「”cocoon-master”を圧縮」と「”cocoon-child-master-x.x.x.x.x.zip”を圧縮」をそれぞれ選択して、ファイルを圧縮してください。

 「テーマのインストールが完了しました。」と表示されたら、「テーマページに戻る」をクリック。

 テーマページに戻ると、現在、あなたがインストールしているWordpressテーマの一覧の中に「Cocoonの親テーマ」が含まれていることが確認できれば、親テーマが正常にインストールできていることになります。

 もう一度「ファイルを選択」ボタンをクリックして、今度は「cocoon-child-master-x.x.x.x.x.zip.zip」を選択して、「今すぐインストール」ボタンをクリック。

 「テーマのインストールが完了しました。」が表示さたら、子テーマもWordpressにインストールされました。

 

インストールできない時の対処法

時々、テーマをインストールできない時があるそうです。

これは、ご利用しているサーバーによって、アップロードデータの最大サイズが決まっており、それを超えてしまった場合に出てくるエラーのようです。

エラーが発生した場合には、サーバーのアップロード制限量を増やすか、容量軽減版を使って、再度インストールしてみましょう。

 

有効化

インストールしてWordPress内にテーマを取り込むことができました。

ただし、まだテーマとしては機能していません。

あなたが現在 利用しているテーマから「Cocoonのテーマ」に変更するには、Cocoonのテーマを有効化する必要があります。

 先ほどの子テーマをインストールしたら表示される「テーマのインストールが完了しました。」の文面の下にある「有効化」をクリック。

 または、Wordpress管理画面(ダッシュボード)の、画面左側にあるメニュー欄にある「外観」の「テーマ」を選択し、「Cocoon Child」の部分にある「有効化」ボタンをクリック。

基本的に親テーマは使わずに、子テーマのCSSをカスタマイズし記事を書いていくことになりますので、Cocoonの子テーマのみ「有効化」にします。

 「新しいテーマを有効化しました」と表示されたら完了です。これでCocoonのテーマを使うことができます。

 

お疲れ様でした。
WordPressテーマを「Cocoon」に変更することができましたか。

まだ、細かい設定を行なっていないためデフォルトの状態ですのでシンプルなつくりになっています。

必要に応じてカスタマイズを行い、あなただけのWEBサイト・ブログをつくってみてください。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.